アジアパシフィック医療改革フォーラム
アジアパシフィック医療改革フォーラムは、日本を含む、アジア環太平洋地域の医療改革を志す異分野、異業種のメンバーがあつまるネットワーク組織です。2010年は「医療現場の課題と問題解決」をテーマに講演会を企画しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第15回講演会 10/3(土), 18:30~
☆大切なおしらせ☆
事前案内にて18時~ 開会挨拶/講師紹介 とさせて頂きましたが
『18時25分より開会挨拶』とさせて頂きます。
講演開始時刻は18時半~と変更ありません。
訂正してお詫びいたします。

【第15回アジアパシフィック医療改革フォーラム講演会のご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●演題:患者目線の医療と聖路加国際病院

●講師:的場匡亮氏(財団法人聖路加国際病院 経営企画室)

●講演概要
この度は、患者目線の医療と医療機関の経営という観点から、南カリフォルニア大学 MHA(Master of Health Administration)にご留学の後、日野原重明先生で有名な財団法人 聖路加国際病院
経営企画室にてご活躍の的場匡亮氏をお招きし、聖路加国際病院 経営企画室の取り組みや的場氏が取り組んでおられる『聖路加産科クリニック』 設立Project などを、利用者の声を経営に生かすという観点からご紹介いただこうとおもっております。

さらには医療経営学分野という珍しい分野での留学体験についてもご紹介していただけるようで、医療を担う人材の新たなキャリアパスという観点からも興味深い御講演になるかと存じます。

奮ってご参加ください。

●講師略歴
ITベンチャー勤務ののち、USC(University of Southern California_南カリフォルニア大学)公共政策・都市開発大学院 Health Administration専攻 留学。2007年卒業後より財団法人聖路加国際病院経営企画室にて勤務。

●日時:2009年10月3日(土)

●スケジュール:
18時00分~ 受付開始
18時25分~18時30分 開会挨拶/講師紹介
18時30分~19時30分 的場氏ご講演
19時30分~20時00分 質疑応答
20時15分~ 懇親会

●場所:東京理科大学森戸記念館第1フォーラム東京都新宿区神楽坂4-2-2
JR総武線、地下鉄有楽町線、東西線、南北線 飯田橋駅下車 徒歩5分
大江戸線 飯田橋駅下車 徒歩10分

(注:リンクにある地図の左上、飯田橋から神楽坂を登って、毘沙門天の入り口を左
手に見て右に入る路地の奥です。)

●会費:社会人1000円、学生500円(懇親会別途 4000円程度)
●クリック!→ 参加申し込みフォーム
●主催:アジアパシフィック医療改革フォーラム (代表 井手祐二)
メーリングリスト会員の申し込み
メーリングリスト会員規約に同意される方のみ、お申し込み下さい。 
以下、必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してお申し込み下さい。後日、Yahoogroupsのメールへの登録案内が届きますので、登録してください。
職種:
コメントや企画運営スタッフ希望の有無等:
Pass:
コメントの表示: 管理者にだけ送信コメントの表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telemed.blog69.fc2.com/tb.php/44-51fdb9b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。