アジアパシフィック医療改革フォーラム
アジアパシフィック医療改革フォーラムは、日本を含む、アジア環太平洋地域の医療改革を志す異分野、異業種のメンバーがあつまるネットワーク組織です。2010年は「医療現場の課題と問題解決」をテーマに講演会を企画しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【第13回講演会】2/6(金)19:00~, 神楽坂
【第13回アジアパシフィック医療改革フォーラム講演会のご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●演題:医薬品の開発と医療制度の変革に向けて

●講師:廣島彰彦氏
(原沢製薬工業(株)、ウィズ・メディカル・ネットワーク(株)
取締役、ITヘルスケア学会理事、薬剤師、医学博士)

●講演概要
日本ばかりでなく世界中の未曾有の経済危機の中、世界に誇ると言
われてきた日本の皆保険制度の綻びが明白になり、医療危機、医療
崩壊と言われて久しいものがあります。一市民(薬剤師)の目から
見て、どのような医療・福祉制度をめざすことが、より適切かにつ
いての話題を中心にご講演いただきます。さらに、産科・小児科医
療等の問題が確実に我々を不安にさせています。産科のネットワー
ク構築のためのウイズ・メディカル・ネットワークを設立された経
緯についてもお話いただきます。

●講師略歴
和歌山市生まれ、1978年、徳島大学薬学部入学、同薬学部大学院、
同医学部大学院修了後、1988年、キッセイ薬品工業株式会社に入
社、その後、CSI株式会社(当時、現在は株式会社CSIソリューショ
ンズ)、ウイズメディカルネットワーク株式会社設立(2005年)を
経て、現在、原沢製薬工業株式会社勤務

●日時:2009年2月6日(金)

●スケジュール:
18時30分~ 受付開始
19時00分~19時05分 開会挨拶/講師紹介
19時05分~20時00分 廣島氏ご講演
20時00分~20時30分 質疑応答
21時00分~ 懇親会

●場所:東京理科大学森戸記念館第1フォーラム
東京都新宿区神楽坂4-2-2
JR総武線、地下鉄有楽町線、東西線、南北線 飯田橋駅下車 徒歩5分
大江戸線 飯田橋駅下車 徒歩10分
(注:リンクにある地図の左上、飯田橋から神楽坂を登って、毘沙門天の入り口を左
手に見て右に入る路地の奥です。)
●会費:社会人1000円、学生500円(懇親会別途 4000円程度)
参加申し込みフォーム ←クリック!
●主催:アジアパシフィック医療改革フォーラム (代表 井手祐二)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メーリングリスト会員の申し込み
メーリングリスト会員規約に同意される方のみ、お申し込み下さい。 
以下、必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してお申し込み下さい。後日、Yahoogroupsのメールへの登録案内が届きますので、登録してください。
職種:
コメントや企画運営スタッフ希望の有無等:
Pass:
コメントの表示: 管理者にだけ送信コメントの表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telemed.blog69.fc2.com/tb.php/40-c0409dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。