アジアパシフィック医療改革フォーラム
アジアパシフィック医療改革フォーラムは、日本を含む、アジア環太平洋地域の医療改革を志す異分野、異業種のメンバーがあつまるネットワーク組織です。2010年は「医療現場の課題と問題解決」をテーマに講演会を企画しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第8回講演会、8月24日19時~、大井町
※パネリスト追加しました。(8/16)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「次世代医療システムの構想  
--IT技術を活用した低コストで質の高い医療--」

 
 井手祐二氏(アジアパシフィック医療改革フォーラム代表)

●日時:2007年8月24日(金)
●スケジュール:
    18時30分開場
    19時00分~19時45分  井手氏講演
    19時45分~20時30分 パネルディスカッション
    20時45分~      懇親会

●場所:きゅりあん(品川区立総合区民会館, 5F,第4講習室)
  
●会費:1000円(会場費、資料代)(懇親会別途 3000円程度)

●クリック!→【参加申し込みフォーム】

●主催:アジアパシフィック医療改革フォーラム

───────────────────────────────
【第8回目になりましたアジアパシフィック医療改革フォーラム講演会です。】

アジアパシフィック医療改革フォーラムの発起人井手祐二氏が、現代の医療問題に立ち向かう若手に向けてメッセージを送る講演第二回目です

今回は「次世代医療システムの構想---IT技術を活用した低コストで質の高い医療---」と題して、現在崩壊の危機にある日本の医療を救う方策をご提案いただきます。次世代の映像機器を数々と開発し、また単身シリコンバレーで起業された数少ない日本人CEO井手祐二氏。独自の発想法から導き出される日本の医療改革とは。情熱あふれる講演を是非お楽しみください。

さらに講演の後、日本の医療の将来像について会場も交えディスカッションする予定です。特別ゲストとして、スタンフォード大学アジア太平洋研究所で、長年にわたり医療問題の国際比較研究をされていた西村由美子氏をお迎えしました。
みなさま、ふるって御参加ください。


●講師:井手祐二氏(アジアパシフィック医療改革フォーラム代表、ピクセラコーポレーション社長)
※プロフィールはこちら

●パネリスト:
西村由美子氏(株式会社eコンセルボ代表取締役社長,財団法人Ronald MacDonald’s House Children’s Charities Japan評議員)
※プロフィールはこちら

廣島彰彦氏(原沢製薬工業(株)、ウィズ・メディカル・ネットワーク株式会社取締役、ITヘルスケア学会理事、医学博士)

沖俊彦氏 (東京大学医科学研究所, アジアパシフィック医療改革フォーラム副代表、内科医、医学博士)

井手祐二氏

------------------------------------------------------
●日時:2007年8月24日(金)
●スケジュール:
    18時30分開場
    19時00分~19時45分  井手氏講演
    19時45分~20時30分 パネルディスカッション
    20時45分~      懇親会

●場所:きゅりあん(品川区立総合区民会館, 5F,第4講習室)

●講演内容:
  「次世代医療システムの構想  
    ---IT技術を活用した低コストで質の高い医療---」
●会費:1000円(会場費、資料代)、(懇親会別途 3000円程度)

●クリック!→【参加申し込みフォーム】

●主催:アジアパシフィック医療改革フォーラム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メーリングリスト会員の申し込み
メーリングリスト会員規約に同意される方のみ、お申し込み下さい。 
以下、必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してお申し込み下さい。後日、Yahoogroupsのメールへの登録案内が届きますので、登録してください。
職種:
コメントや企画運営スタッフ希望の有無等:
Pass:
コメントの表示: 管理者にだけ送信コメントの表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telemed.blog69.fc2.com/tb.php/25-baa3eb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。