アジアパシフィック医療改革フォーラム
アジアパシフィック医療改革フォーラムは、日本を含む、アジア環太平洋地域の医療改革を志す異分野、異業種のメンバーがあつまるネットワーク組織です。2010年は「医療現場の課題と問題解決」をテーマに講演会を企画しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第7回講演会、5月11日(金)19時~、大井町
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「医療における日本の特許制度の現状と問題」
――医療改革のケーススタディとして――


沖俊彦氏
(東京大学医科学研究所,
アジアパシフィック医療改革フォーラム副代表)

●2007年5月11日(金)18時半開場
  19:00~20:00  沖氏ご講演&質疑応答
  20:15~21:30  懇親会

●場所:きゅりあん(JR大井町駅スグ,品川区立総合区民会館,5F,第4講習室)
  
●会費:一般…1000円、学生…500円(懇親会費…別途3000円程度)
●主催:アジアパシフィック医療改革フォーラム(代表 井手祐二)     
●クリック!→【参加申し込みフォーム】
●定員50名
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第7回目になりましたアジアパシフィック医療改革フォーラム講演会です。 】

今回はアジアパシッフィク医療改革フォーラムのスタッフからの講演者を選びました。沖氏は内科医師をする傍ら、東京大学医科学研究所でアレルギー関連の基礎医学の研究をされている方です。一方で当医療改革フォーラムのスタッフとしても活躍され、医療及びそれに関連する社会制度にも造詣が深く、とりわけ医療と特許の関連については、政策研究大学院大学の隅蔵康一先生とともに研究発表を多数行われております。このたびはそうした研究をもとに、医療改革のケーススタディとしての当フォーラムでご講演をいただくこととなりました。当日は、講演に加え、医療改革の方向性可能性についても皆様とご議論していただく予定です。是非ふるってご参加ください。



●日時:2007年5月11日(金)

●スケジュール:
     18:30 開場
     19:00~20:00     沖氏ご講演&質疑応答
     20:15~21:30    懇親会
●場所:きゅりあん(品川区立総合区民会館,5F,第4講習室)
●講演内容:医療における日本の特許制度の現状と問題
      ――医療改革のケーススタディとして――
●会費:一般…1000円、学生…500円 (懇親会費…別途3000円程度)
●定員50名
●クリック!→【参加申し込みフォーム】
●主催:アジアパシフィック医療改革フォーラム(代表 井手祐二)  
         http://telemed.blog69.fc2.com/

メーリングリスト会員の申し込み
メーリングリスト会員規約に同意される方のみ、お申し込み下さい。 
以下、必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してお申し込み下さい。後日、Yahoogroupsのメールへの登録案内が届きますので、登録してください。
職種:
コメントや企画運営スタッフ希望の有無等:
Pass:
コメントの表示: 管理者にだけ送信コメントの表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://telemed.blog69.fc2.com/tb.php/24-0bcd6d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。