アジアパシフィック医療改革フォーラム
アジアパシフィック医療改革フォーラムは、日本を含む、アジア環太平洋地域の医療改革を志す異分野、異業種のメンバーがあつまるネットワーク組織です。2010年は「医療現場の課題と問題解決」をテーマに講演会を企画しております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第18回講演会 10月1日, 19:30~
【第18回アジアパシフィック医療改革フォーラム講演会のご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●演題:アジアの医療インフラ構築を目指して
●講師:東野徹氏
(メディカルプラットフォーム社長)
●講演概要
今回は、医療人のためのSNS MVC-onlineのサポートなどユニークなサービスを手がれられているメディカルプラットフォーム社(http://www.medical-platform.jp/)社長東野徹氏をお招きしてアジアの医療インフラ構築を目指してというテーマでお話しいただこうと思います。

メディカルプラットフォームは2005年6月に設立。従業員数は20名。同社は、医者のみに限定したSNS「MVC-online」(http://www.mvc-online.jp/)、医療機器メーカー対象の動画技術マッチングサイト「Do-Ma」などの展開にユニークさを発揮しており、社会からの関心を集めています。今回は、起業の経緯、事業の概要、ビジネスモデルを中心に、「起業後半年は自身の給料がなく、給料が8万円の時に、ご結婚された」という苦労話から、さらにはアジアの医療インフラという観点から、その現状と同社の世界規模の将来像とについてという国際的な視野でのお話もお伺いできるようです。

気軽な形でwebと医療の可能性につきまして氏とともに皆さまとお話できたらと思っております。是非奮ってご参加ください

●講師略歴
神戸大学経営学部卒。メーカーにて法人営業、経営企画室、ロンドン支店勤務を経て退社。その後早稲田ビジネススクール在学中に起業。現在に至る。

●日時:2010年10月1日(金)
●スケジュール:
19時00分~ 受付開始
19時30分~19時40分 開会挨拶/講師紹介
19時40分~20時30分 東野氏ご講演
20時30分~20時45分 質疑応答
21時00分~ 懇親会

●場所:東京医科歯科大学付属病院 臨床講堂(A棟:地下一階)
救急入り口から(地下一階になります)地図はこちら
文京区湯島1-5-45
JR総武線、地下鉄丸ノ内線 御茶ノ水駅下車 徒歩5分

●会費:社会人1000円、学生500円(懇親会別途 4000円程度)
参加申し込みフォーム

●主催:アジアパシフィック医療改革フォーラム (代表 井手祐二)
●共催:東京医科歯科大学 疾患生命科学研究部 オミックス医療情報学講座
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。